オリジナル紙袋を作るときに知っておきたいこと

オリジナル紙袋を業者に頼んで作りたい方にオススメ

オリジナル紙袋を作るときに知っておきたいこと

紙袋

紙の種類

紙袋用の紙は、5種類あります。未晒クラフト紙・半晒クラフト紙・晒クラフト紙・片艶晒クラフト紙・コート紙となっています。紙には、表面に光沢があったり、印刷に向いていたりと様々な性質があります。なので、自社で作りたいオリジナル紙袋に合う紙を業者と一緒に選びましょう。

手提げヒモの種類

手提げ紐は、7種類あります。PPヒモ・紙単丸ヒモ・紙三本ヒモ・アクリル平ヒモ・エクセルフィラメント・ハッピータックとなっています。手提げ紐は、見た目と手触りが大切です。紙袋がとても良い出来栄えでも、手提げ紐が合っていないとかっこ悪くなります。なので、紙袋に合い、なおかつ手触りの良いものがオススメです。

ヒモの取り付け方法

ヒモの取り付けには3種類あります。スタンダードな穴タイプ・OFJタイプ・ハッピータックタイプです。ヒモの取り付け方法は、紙袋の使い所やヒモの種類で変わってきます。なので、紙袋に何を入れるかを想定し、専門業者に作成を依頼するとスムーズにオリジナル紙袋を作ることができますよ。

広告募集中